スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル読み込み&保存

最初のエントリーは、ファイルを開いて、データを読み込む、デス。

計測したデータをテキストまたはcvs、あるいはバイナリーファイルで保存するのは一般的でしょう。
そのファイルを読み込んで、グラフ化したり、デジタルフィルタをかけたりするためには、
まずはファイルを読み込む必要があります。

その最初の段階が、ファイル読み込みです。

まずは、テキスト、CSVの読み込みから。
Form上のbtnOpenCSVというボタンを押すと、
ファイルを開くダイアログが開き、選択したファイルを読み込む。
というプログラムです。

配置したボタンをダブルクリックすると、
Private sub btnOpenCSV_click(ByVal 略)

End sub
というコードが自動生成されますので、その間に以下のコードを追記します。

とその前に、その上の部分に、
データを格納する配列を定義しておきます。

Dim data(99) as Single

サンプルプログラム ここから

Private Sub btnOpenCSV_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnOpenCSV.Click
       Dim ofdcsv As New OpenFileDialog()
       ofdcsv.Filter = "すべてのファイル(*.*)|*.*|csvファイル(*.csv)|*.csv" 'ファイルの種類に表示される一覧
       ofdcsv.FilterIndex = 2 'Filter の初期値
       Dim filename As String
       Dim fileNo As Integer
       If ofdcsv.ShowDialog() <> DialogResult.OK Then
          Return
       End If

       filename = ofdcsv.FileName
       fileNo = FreeFile()
       FileOpen(fileNo, filename, OpenMode.Input)

       Do Until EOF(fileNo)
          Try
             Input(fileNo, data(n))
          End Try
       Loop
       FileClose(fileNo)

    End Sub

サンプルプログラムここまで。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

計測とか制御のプログラミングに関する雑感

プログラミングをはじめる場合、まずはHello Worldでしょう。
では、次に何をしますか?
残念ながら、初心者向けの本を見ても、
「さあじゃんけんゲームを作りましょう」とかが始まるはずです。
もちろん役に立つテクニックなどもあるでしょうが、
自分がやりたいこととは大きくかけ離れている事が多いと思います。
私の場合はそうでした。ADボードとか使ったデータ収集をやりたいとか、
すでにあるデータ列を読みこんで加工とか解析したいとか。
そういった内容を書いた本はほとんどなく、ネットにも断片的だったりします。
Hello Worldと自分がやりたいことの距離に愕然としてしまい、手も足も出ないという状況になりました。
当たり前ですが、一個づつ片付けていく必要があるわけですが、
その一個づつをネットから探して、実装して、テストするのは意外と時間がかかりますし、
見つかりにくかったり、断片しか載ってないために、文法や記述の癖でコピペしても動かなくて途方に暮れる、ということもザラにありました。
あとは、VC++ならいくらでもあるけど、VB.netのがないとか、
VB6ならあるけど、VB.netのサンプルがないとか言うこともあります。
VB.netなんてマイナー言語使ってんじゃねーよ、というツッコミももっともかと思いますが。
そうはいっても、自分の限界です。
プログラムが書ける人は、移植ができたり、バグ取りは余裕なんでしょうが、
それも素人には困難な場合があります。
ワタクシ、未だにポインタはよくわかりません。

以上のような背景から、
自分の備忘録も兼ねて、計測とか解析とかのプログラムの要素を載せます。
ネタはいろいろありますが、順番に。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

サンデーまたは平日プログラマのための計測制御プログラミング

サンデー/平日プログラマーのための計測制御プログラミング

プログラミング好きですか?
好きな人は、きっと見る価値はありません。
このエントリーを見て役に立つかもしれない人は、
(1)趣味で電子工作はやりたいが、プログラミングは専門じゃない人
(2)仕事で嫌々計測とか制御とかのプログラミングをやるけど、プログラミングは専門じゃない人。
(3)プログラミングは見るのも書くのも嫌だが、やらざるを得ない人。

です。
言語は、VB.netが主です。その理由は、私がVB.netならかろうじて使えるからです。
また、一部には、VC++(.net)が含まれることがあります。
これも、必要に迫られてなので、そうでなければならない、というわけではありません。
基本的なところは、いろいろなページのサンプルプログラムに載っています。
ですが、それを間違い無く動かすためには少々コツが要ったり、
おまじないのようなコードを書く必要があったりしますが、
それが、プログラムが苦手な人には結構ハードルが高かったりします。
ので、ここには、そういうことができるだけ必要ないようにしたいと思います。
ですが、そうはいっても必要な場合がありますが、
その時は、多少冗長になりますが、明記したいと思います。
でも、書いているうちに変わってくるかもしれません。
そのへんはご容赦を。また、ご指摘は歓迎です。

テーマ : プログラミング - ジャンル : コンピュータ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。