スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/9 TecPubvol3 技術書典3ふりかえりLT大会に参加した

親方です。こんばんわ。

珍しくイベント前後ではないのに書いてます。
昨日、とあるイベントに参加して、超楽しかったので、振り返りとか、いろいろメモ含めて。

参加したイベントは、
Tech Pub vol.3―技術書典ふりかえりLT大会!(非公式ファンイベント)


なんと、LT枠にて参加。喋る内容考えるのが超大変。すっげーたのしかったけど。
https://www.slideshare.net/ssuser6f9d71/tech-pub-lt4-20170509

で、参加してよかった!しゃべってよかった!のテンションをメモするためにも、過疎ブログにUPしておく。

*当日まで。
技術書典の振り返りLT大会なるものを知る。
参加するのはあまり迷わなかったが、LTやってみようかな、と血迷ったことを考え始める。
資料作り始めるが、あれもこれも入れると、なんとか6枚にしたが、8分コース。指定は5分。

ここらで、ほしまどさんに見せて意見を聞く。
質問したいポイントもあるし、いいんじゃない、的なありがたいコメントを頂く。

内容を練り直す。思い切ってネタを一つ削る。
そして、最終PPTとして完成したことにする。

*当日(会場着まで)
いきなり遅刻かます。
財布を自宅に忘れたため。通勤は自転車、弁当持参となると、普段1円も使わないし、
免許とかもいらないから、財布がなくても困らない。
で、結局一人目の途中で到着。

イベントのまとめはこちら。
https://togetter.com/li/1108844


*LT前半
○hakatashiさん「同人イベントでA0ポスターを頒布する方法」
売ってるものもさることながら、箱の工夫とか超いい。
○もふもふさん「本のネタを出すために工夫したことbest3」
目次を作って、あと埋めるだけ。なるほどなるほど。
○implict_noneさん「4月9日に、アキバ・スクウェアへ来てください、本文のFortranをお見せしますよ」
最新の古代語を操って大学教授に差をつけよう パワーありすぎ。
皆さんの考えるFortranはF77ですよね。はいそうです。
○oyakata2438さん「技術書典ふりかえりLT大会」
自分のだが、締切ドリブン型のモチベーションカーブの話ができたのがよかった。みんなに刺さったかはわからんがw
○大神祐真さん「自作OS本を頒布しました」
フルスクラッチの自作OSとかすっげー。
しかも、プレゼン自体が自作OS上で動くとかどんだけ。

後半戦
○FumitakaInayamaさん「技術書典へのご提案」
ガルパン強い。
春とか秋とか、コミケの補完としてイベント開催を!(とりあえず秋技術書典やろうよ!)
○kauplanさん「技術書典2反省会「混雑の解消について」」
雨の中スカスカなのに外で待たせるとかないよね、 に対する対策。
事前予約システムとかの提案。
個人的には、いろいろハードルが高くなるので厳しいというか、インフラ整える割には使われないんじゃないかな・・・と。
○hiroyuki onakaさん「すいーとみゅーじっくの作り方」
短編集にすると間に合わなかったら落とせる。いいね。
○ゲストLT:高橋征義さん
技術書典はコミュニティになるか。<ーこれだけでなんぼでも話ができるくらい、深いテーマだと思う。気が向いたら別エントリにて。
あれだけ人が集まっても赤字です。

LTの詳細は、まとめサイトとかで。

○LTやってみた感想
LT初めてなので、あってるのかどうか、あれでよかったのかどうか微妙だが、
やってる方としてはすっげー楽しかった。

○その後の食事会
参加者7名で軽く飲みに行く。1時間ほどか。
超楽しい。
全員技術書書いてる人たちだから、あるあるが共通だとか、
考えてることがだいたい同じで、でも少し違って、やっぱり同じとか、すごく楽しい。
スポンサーサイト

技術書典2

4月9日開催の技術書典2にて、当サークルに起こしいただいた皆様、ありがとうございます。
まあぼちぼちな販売数だったかと思います。
いろいろな方と話をできたのはやっぱり同人イベントって素敵、と、
次回夏コミに向けての制作モチベーションを充電することができました。

この過疎ブロブを見ている人もあまりいないかと思いますが、
独自ドメイン取って、ちゃんとしたBlog作るかなーなどと、
三日坊主になりそうなことを考えているわけですが。

あとは、備忘録的に、イベント自体への感想メモを。

(1)技術書典そのものについて
前回は、友人サークルと合同で申し込んだところ見事に落選、しょんぼりしたのですが、
今回は、「隣」で当選。
もしかして、その合同の履歴を見て、あの配置にしてくれたのかな、などとも。

隣が友人サークルというのも、いろいろやりやすいですね。
隣のほうが圧倒的に売れてたので、前に人がいても、友人サークルなら気にならない&
そこに並んでる人に立ち読みしてもらって、なんてこともw
それで数冊売れました・・

次回はいつなんでしょうね。
1回目、2回目とも、オンリーイベントとしては大成功で、成功するポテンシャルがあると確認できたと思うので、
定期開催になってもらえるとありがたいです。
開催時期としては、今の4月というのは、冬コミと夏コミの間で、本を作るにもちょうどいい時期。
締め切りドリブンな人としては、ちょうど良い時期です。(今回は新刊なかったけど)

(2)会場について
秋葉原の大きい会場という意味では、とっても良い選択かと思います。
技術書専門ということで、アキバにふらっと来た人も取り込めるし、
UDX自体のアクセスも大変良いです。

天候がアレで、入場が遅いとか、中スカスカなのに、なんて批判もあったみたいですが。

(3)人・混雑の波
コミケと違って、ほぼ均等に売れてた印象。
コミケは最初1時間くらいは、エロ本を買うので忙しいので暇なのだが、中盤が忙しく、後半は少なめ、
一方で、技術書典は、技術書オンリーだけあって、均等に忙しい。
とはいえ、3時以降は売れ行きがめっきり落ちた(会場内の人口密度はあまり変わらない感じだったが)

(4)その他
・全体のサークル数も少ないのと、かなり完売が出たので、宅配便が混雑してないので、
搬出が超ラクだった。
着払いってのも、手間は少ない。
本満載のダンボールは、重量を律儀に測るヤマトでは、超高い・・・
搬入はゆうパックだったので、1.5倍くらいかかった・・・

・公式トートバック入手しそこねた・・・がっかり。



C91告知

今回C91も当選し、サークル参加できることになりました。

1日目 木曜日 西1ホール む13aでお待ちしております。
1日目参加される方はお立ち寄りいただけますと幸いです。

今回のサークルカットと、表紙をこちらに。
A0600C85.png
tobira_B5.jpg

中身は、
1,Arduino時計完結編
2.基板起こしてみた
3.レーザーモジュール用水冷システムVer2
と、ゲスト原稿です。

ゲスト原稿は、Projection Ballの中の人にProjection Ballの解説記事を書いていただきました。

C90

またしてもコミケ前に泥縄的更新。

今回もありがたいことに当選しました。
企業ブースのあった西4ホールg21aにてお待ちしております。
書店サンプルサイズ(縦500px)


新刊:プログラミングといろいろの薄い本 2016夏 500円
 Arduinoでレーザプロジェクション(2) DAやってみます。
 表紙を雲の上の人にお願いしてみた クラウドソーシング体験記
 コミケサークル参加の一日 やることいっぱいたのしさいっぱい

でお送りします。

既刊は、レーザー本総集編(C88発行) 1000円 
C88表紙
レーザー本7(C89発行) 500円 
C89.jpg
を持って行きます。

総集編お買い上げの方には、既刊のレーザー本3~6から1冊プレゼント。
エッセンスは総集編に編集済のためですが、それ以外の内容、試行錯誤の履歴等は入ってますので、よろしければ。

全く更新してなかったが・・・C89にむけ

まもなくC89。
ついては、泥縄的に更新。

今回も当選しました。
ありがたいことです。

東メ16a 親方Projectです。

今回持っていく本は、
C89新刊 いろいろ工作する薄い本 2015冬
C88発行 レーザー本総集編
です。

新刊のいろいろ工作する薄い本は、
・Arduinoでレーザープロジェクション
・技術系物書きのための版組
・ヲタク的お片付け術
の3ネタでお送りします。
本文32P、500円です。

既刊のレーザー本総集編は、これまで発行したレーザー本1~6を再編集し、
加筆修正したものです。
レーザープロジェクターを作るために、モノの買い方、
AD/DAボードを使った制御プログラム
オーディオ出力を使った制御プログラム
展示用の水冷システム、バッテリー選定など、これを読めば同じものが作れます。

今回もレーザー本総集編お買い上げの方には、
既刊のレーザー本3~6からご希望の1冊を差し上げます。

必要な部分はレーザー本総集編の中に入っていますので
おまけです。

それなりの数は持って行きますが、前回なくなってしまった本もあり、
基本的にはあるだけ、とご理解ください。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。